読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半平のきまぐれ日記

ADHD(注意欠陥多動障害)の就労移行支援事業所に通う20代が本を読んで、映画を見て、あるいはその他諸々について思ったことを気まぐれに綴ります。(※本ブログはAmazonアソシエイトを利用しています。また、記事中の画像は、断りのない限りWikipediaからの引用、もしくはフリー素材を使用しています)

ただのサラリーマンがスーパーマンになる時―高杉良『あざやかな退任』

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。バレンタインにチョコレートがもらえそうにないので、いっそこっちから渡そうかと考えている半平です(笑) さて、今日紹介するのは私の好きな高杉良さんの作品で『あざやかな退任』です。主人公の宮本正…

あなたは愛したい派?、愛されたい派?―ヘルマン・ヘッセ「アウグスツス」

皆様、明けましておめでとうございます。今年も「読んでくれた人が少しばかり元気になるブログ」を目指しますので、「半平のきまぐれ日記」をよろしくお願いいたします。 [ヘルマン・ヘッセ(1887~1962) 言わずと知れたドイツの文豪。もっとも作品は、今日紹…

カネ、セックス、スキャンダル、そして“栄光”

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。 [ビル・クリントン(1946~)記事の中にもあるように、客観的に見れば幸福とは言い難い子ども時代を過ごしましたが、子どもの頃からそれを感じさせないような明るく、人当たりのよい性格であったといい…

おばあちゃんのおにぎり

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。 本当に美味しい! 「おむすび」レシピ140作者: しらいしやすこ出版社/メーカー: 彩図社発売日: 2016/02/24メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る[最近はおにぎりのレパートリー…

あなたは、何と出会いますか?

[渋沢栄一(1840~1931)現在の埼玉県深谷市に裕福な農民の子として生まれる。第一国立銀行(現・みずほ銀行)、王子製紙(現・王子製紙、日本製紙)、帝国ホテル、東京証券取引所など、生涯に500を越える企業の創設に携わり、「日本資本主義の父」とも呼ばれる。 …

人が人であるために

いつも当ブログをご覧いただき、まことににありがとうございます。お久しぶりです。お元気でしたでしょうか?ターミネーター2 特別編(日本語吹替完全版) [DVD]出版社/メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン発売日: 2015/06/24メディア: DVD…

「運命の人」の見つけ方―城山三郎『そうか、もう君はいないのか』

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。 お久しぶりです。先週の日曜に司書講座の定期試験がありまして、その勉強でブログを書くのに手が回りませんでした。 さて、突然ですが、皆さんは「運命の人」って、信じますか?今日は、一組の素敵な…

サイードと賢者の書―喜多川泰『賢者の書』

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。 先日、帰宅しようとしていると、私のアパートの前で小学校1~2年くらいの子どもたちがボール遊びをしていました。 私が前を通ると、彼らは私に当たらないようにその間、ボールを投げるのを止めてくれ…

北方三国志を語ろう!―曹操に恋した瞬間

先日、図書館司書の通信講座のレポートを書いていました。学生時代から3年ぶりくらいにレポートというものを書きましたが、書き方の勘がすっかり鈍っていたのか、2,000字のレポートに1週間もかかってしまいました。何にでも勘やコツがあるものだと、妙に感心…

焼け跡の首相たち―五百旗頭真『占領期』

特別お題「青春の一冊」 with P+D MAGAZINE [東久邇宮稔彦(1887~1990 在任:45年8月17日~同10月9日)陸軍大将でもある皇族出身の首相。 戦前に皇籍を離脱しようとしたり、戦後に新興宗教の教祖に祭り上げられたり、「最も長生きした首相経験者」としてギネス…

絶望と希望は案外仲良し(かも?) その② カフカ編ー頭木弘樹(編訳)『希望名人ゲーテと絶望名人カフカの対話』

(フランツ・カフカ 1883~1924) どうも、ご無沙汰してます。最後の締めの文でなかなか納得のできるものが書けずに遅くなりまして、どうも、すみませんでした。 さて、『希望名人ゲーテと絶望名人カフカの対話』よりゲーテとカフカの名言をお送りする2回シリ…

絶望と希望は案外仲良し(かも?) その① ゲーテ編―頭木弘樹(編訳)『希望名人ゲーテと絶望名人カフカの対話』

(ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ 1749~1832) このブログの読者の皆さんには既にお察しのことかもしれませんが、私は名言や格言が大好きです。それらによって励まされたり、気づかされたりするだけでなくて、自分なりに人生経験を積む中で、名言を…

続・頂に向かえ―映画「エヴェレスト 神々の山嶺」、夢枕獏『神々の山嶺』

(エヴェレスト) 先日、今公開中の映画「エヴェレスト 神々の山嶺」を鑑賞しました。値段分は楽しめましたが、阿部寛か原作のファンでもない限り、レンタルで十分かと思います。阿部寛の演技は実に素晴らしく、また1000ページ以上の原作を2時間の尺にまとめて…

恋わずらいにつける薬―今野敏『隠蔽捜査3 疑心』

【第3類医薬品】マキロンs 75mL出版社/メーカー: 第一三共ヘルスケア発売日: 2006/01/01メディア: ヘルスケア&ケア用品 クリック: 1回この商品を含むブログ (3件) を見る 皆さん、お久しぶりです。更新が滞ってまして、すみませんでした。私はこのブログをス…

才能に目覚めてみた

五つの腕で地球を守ったのは仮面ライダースーパー1ですが(分からない?分からない方はリンク先仮面ライダースーパー1 (かめんらいだーすーぱーわん)とは【ピクシブ百科事典】参照)、だれしもが持つ五つの才能を炙り出してくれるのが「ストレングスファインダ…

二匹目のドジョウ―たまには心に毒を2―

以前の記事(たまには心に毒を - 半平のきまぐれ日記)で毒のある名言たちを紹介したところ、予想以上に評判がよかったので、調子に乗って二匹目のドジョウを狙いたいと思います(笑)。人の悪い笑みを浮かべながら楽しんでいただけたり、一周回って元気になって…

ウサギのための弁明

うさぎとかめ 世界名作ファンタジー〈57〉作者: 平田昭吾出版社/メーカー: ポプラ社発売日: 1999/01/25メディア: 単行本 クリック: 5回この商品を含むブログ (1件) を見る ウサギとカメの童話は、おそらくたいていの方がご存知と思います。カメと駆けっこを…

頂に向かえ

映画「富士山頂」とか、同じく映画の「劔岳 点の記」とか(原作は偶然にもどちらも新田次郎ですね。これらも別の機会に取り上げたい)、私は山や登山にまつわる物語が好きです。 おそらく、ひたすら一つの頂上を目指すという筋書が、私の性格に合っているので…

民主主義はじめて物語

今、アメリカでは大統領予備選の真っ最中です。 ドナルド・トランプ氏のような候補者が相当数の支持を集めているのを見ると、民主主義というものについて色々と考えさせられます。 (ドナルド・トランプ 1946~) さて、民主主義の源流の一つが古代ギリシャの…

信玄のYahoo!

(伝・武田信玄像) たまには思いっきり脱力した記事を書きたいと思います。 そんな分けで、今日ご紹介する商品がこちら!(TVショッピングかよ!←一人ノリツッコミ) 【至急】塩を止められて困っています【信玄】作者: スエヒロ出版社/メーカー: 飛鳥新社発売日: …

たまには心に毒を

本当に心の底から落ち込んで、何の希望も見つけられず、自分に価値なんてないって思う時ってありませんか? 私もうつ病になりかけた時、そんな状態でした。 そんな時は前向きな言葉や明るい言葉をかけられるのはちょっと辛い。 本当に必要なのは労りと休息だ…

人生の時計

いきなりですが、今手近なところに時計はありますか? 何時を指してますか? 止まったり狂ったりしてませんか? 時計というものは、規則正しく時間を刻み続けますが、世の中にはそうじゃない時計もある。今日はそんなお話です。 打たれ強く生きる (新潮文庫)…