半平のきまぐれ日記

ADHD(注意欠陥多動障害)の20代の図書館員が本を読んで、映画を見て、あるいはその他諸々について思ったことを気まぐれに綴ります。(※本ブログはAmazonアソシエイトを利用しています。また、記事中の画像は、断りのない限りWikipediaからの引用、もしくはフリー素材を使用しています)

双眼鏡と顕微鏡


Kenko 双眼鏡 New Mirage 10×50 W ポロプリズム式 10倍 50口径 ワイド ブラック 103169

Kenko 双眼鏡 New Mirage 10×50 W ポロプリズム式 10倍 50口径 ワイド ブラック 103169


双眼鏡と顕微鏡というのは言うまでもなく、全く用途の異なる道具です。
双方が互いを兼ねることはできませんが、だからと言って、それに文句を言う人はいません。
今日はそんなお話です。


私には前々から就職の相談に乗ってもらっているハローワークの職員さんがいまして、先日久しぶりに会いにいきました。
そのとき話題になったのが私の性格の話。


私は良くも悪くも一度目標を決めると、夢中になってそれを追い求める気質があります。
それ自体は良き資質であるとしても、時にそれは視野狭窄を招く。
少し視野を広げれば、色々な可能性があるのにそれに気づけない。


私はずっと公務員を目指していました。
4回も試験を受けましたが、これがまあ、通らない(笑)。
それでも、とある役所に臨時職員として採用されるんですが、これがまあ、向いてない(笑)。


とにかく、やることなすこと失敗ばかりで全て裏目に出る。
結局、ここで2年弱お世話になりましたが、最後はうつ病(もしくは適応障害)になりかかって退職しました。


今、冷静になって思い返すと、数々の失敗は発達障害の特性によるところが大きいとしても、そもそも気質的にお役所仕事に向いていなかったと思います。


それで話を戻しますが、自分の思いだけでなくて、仕事選びでもっと他人の意見を聞いていればよかったと、今しみじみ思います。
私の気質を活かすためにも、それを補うことが必要なんだと。


私は顕微鏡かもしれません。
幸か不幸か、私が私の人生において、私の双眼鏡になることは、あるいは難しいかもしれない。
ありがたいことに私の周りには双眼鏡になってくれそうな人がたくさんいます。


Kenko 顕微鏡 Do・Nature STV-600M 1200倍顕微鏡 STV-600M

Kenko 顕微鏡 Do・Nature STV-600M 1200倍顕微鏡 STV-600M


私は就職に限らず、これからの人生において、謙虚にこれらの人々の言葉に耳を傾けたいと思います。
そしていつか、私が誰かにとっての双眼鏡になれる日が来るなら、喜んでそうしたいと思います。


今日はこんなところです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。