半平のきまぐれ日記

ADHD(注意欠陥多動障害)の20代の図書館司書が本を読んで、映画を見て、あるいはその他諸々について思ったことを気まぐれに綴ります。(※本ブログはAmazonアソシエイトを利用しています。また、記事中の画像は、断りのない限りWikipediaからの引用、もしくはフリー素材を使用しています)

才能に目覚めてみた

f:id:hanpeikun:20160309203032j:plain


五つの腕で地球を守ったのは仮面ライダースーパー1ですが(分からない?分からない方はリンク先仮面ライダースーパー1 (かめんらいだーすーぱーわん)とは【ピクシブ百科事典】参照)、だれしもが持つ五つの才能を炙り出してくれるのが「ストレングスファインダー」です。

120問程度の2択の質問に答えることであなたの持つ才能が分かります(詳しい受け方はこちらストレングスファインダーまとめサイト | SFの使い方や34の強みを詳しく説明!)。


ここで言う「才能」とは、アインシュタインピカソが持つような天才的な能力のことを指しているのではありません。

脳のシナプスの組まれ方は、指紋のように一人一人違うんだそうですが、ここではシナプスの違いから生まれる「思考の癖」のようなものを指しています。


自分の癖を知ることで、それを仕事や私生活に活かそう、というのがストレングスファインダーの目的です。

これを受けることで、34に類型化された癖の内から、優位の五つを知ることができます。


さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

(ストレングスファインダーはこちらの書籍を購入することで受けることができます。この本自体もいい本なので、いつかこのブログで紹介したい)


私も受けてみましたが、今日はその結果と、それぞれの才能に対するコメントを書いてみたいと思います。

それでは早速いってみよー!


着想

あなたは皆がなかなか解決できずにいる日常的な問題に対して、新しい見方をすること(ストレングスファインダーの結果より、以下斜体部分は同じ)に魅了を感じます。

イデアマンってことですかね?

自分がアイデアマンかどうかは知りませんが、確かにアイデアを思い付くと後先考えずにそれを実行することはよくあります(笑)。


内省

あなたは考えることが好きです。

これは心から納得。

いちばん好きな時間は独りでぼんやり考え事をしている時です(笑)。


学習欲

あなたは学ぶことが大好きです。・・・内容や結果よりもプロセスこそが刺激的なのです。

この才能のおかけがどうか、小中高とクラスに一人はいる「物知り博士」になれました(笑)。

私自身は文系ですが、今は数学についての本を分からないなりに楽しく読んでます。


最上志向

優秀であること、平均ではなく、これがあなたの基準です。

もっとも、これは自分の得意なことについてで、苦手なことにはほとんど見向きもしないんだそうです。

ふむ、当たってる(笑)

学生の頃、私は好きな日本史を専攻していましたが、教員に少しでも悪い評価をされると本気で悔しかったものです。

かと言って、誉められても満足できないんですが。

ある小集団授業で、教員に直訴してやり直し報告をさせてもらったのはいい思い出です(笑)。


責任感

自分がやると言ったことに対しては何でもやり遂げようという強い気持ちを持ちます。

うーん、これはどうかなあ。

結構、三日坊主多いぞ。

あっ、でも、人に宣言したことは割りとできてる(続けられてる)かな。

「卒論を〆切三日前に出す」とか、

「日記をつける」(現在5年目)とか、

「家計簿(小遣い帳)をつける」(小遣い帳時代から現在14,5年目)とか。


やってみて、割りと当たってるかな、というのが感想です。

結論、才能は原石のようなもの。

磨かなければ光らない。

が、原石のあることを知らなければ磨きようがない。


皆さんも今の職場で自分をより活かすため、転職のため、あるいは自分をもっとよく知るため、ストレングスファインダーをお試しになってはいかがでしょうか?


ストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めよう

ストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めよう

(ストレングスファインダーはこちらの書籍を購入しても受けることができます)


今日はこんなところです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

シェア、ブックマーク熱烈歓迎です!