半平のきまぐれ日記

ADHD(注意欠陥多動障害)の20代の図書館員が本を読んで、映画を見て、あるいはその他諸々について思ったことを気まぐれに綴ります。(※本ブログはAmazonアソシエイトを利用しています。また、記事中の画像は、断りのない限りWikipediaからの引用、もしくはフリー素材を使用しています)

あなただけのためにきっと咲くから!

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今日は実にいい日和でしたね。

こんな日はかわいい女性と一緒に出かけたいものですが、あいにく司書講座の定期試験にいっていました(笑)


f:id:hanpeikun:20170312210824j:plain


さて、皆さんは例えば、気合いを入れたいとき、元気を出したいとき、泣きたいとき、聴きたくなるようなテーマソングはありますか?

私はだれかに恋をしたとき、決まって聴いたり歌ったりしたくなる曲があります。


それが今日紹介する「明日咲く花」。

私の好きなさだまさしさんが作詞・作曲して、Septemberという女性ユニットに提供した曲ですが、とりあえず聴いてみてください。



セプテンバー(September) 明日咲く花

September/歌詞:明日咲く花/うたまっぷ歌詞無料検索

よく頑張ったねって言ってほしかっただけ
あなたが気づいてくれたらそれだけでいい
よく頑張ったねって褒めてほしかっただけ
あたただけの為にきっと明日咲くから


このフレーズがどうも好きでして。


恋をすると何でもがんばれるような、そんなエネルギーが湧きませんか?

そのエネルギーの正体って、つまりこう言うことだと思うんです。

人はみんな、大切なだれかのために咲きたくて、だからがんばれるんじゃないでしょうか。

いや、咲く理由は人それぞれかもしれませんが、少なくとも私は、大切なだれかのために咲きたい。


私には大それたことじゃありませんが、自分の人生で実現したいことがあって、そのために自分なりにがんばってるつもりです。

その実現までの過程でたくさん失敗をしたり、挫折をしたりすることもあるでしょう。

でも、うまく行こうが行くまいが、私はいつでも一生懸命でいたいのです。

自分自身と、大好きなあの人にいつでも胸を張って見せられる花であるために。


とりあえず、来週から図書館で実習なので、がんばって来ます!



今夜も生でさだまさし 「不器用な花」

http://j-lyric.net/artist/a0004ab/l0102be.html←なぜかタイトルが表示されませんが、歌詞のリンクです。
[花つながりでこんな歌もどうぞ。結局私は、不器用な花でしかいられないんでしょうねえ]


今日はこんなところです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。